生漢煎 副作用

生漢煎(しょうかんせん)の防風通聖散の副作用

生漢煎 副作用

 

生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散って第2類医薬品の漢方薬です。

 

病院でも肥満症の診断がつけば処方されます。

 

漢方薬は薬と比べて比較的副作用が少ないのですが副作用はあります。

 

防風通聖散の副作用

・胃の不快感
・吐き気
・腹痛
・下痢

などを起こす方もおられます。

 

また、動悸や不眠、発汗過多などもまれにみられル副作用です。

 

ただ多くの方は副作用などの問題なく服用することができています。

 

口コミでいくつか見られた副作用が下痢でした。

 

他のページで下痢なるときの対処方法を書いているので参考にしてください。

 

>>生漢煎で下痢になった時の対処方法

 

生漢煎・防風通聖散の服用の注意

生漢煎 副作用

 

防風通聖散を服用服用時の注意
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

 

1.防風通聖散を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか、防風通聖散を服用する場合は授乳を避けること

これら2点は必ず守ってください。

 

他にも防風通聖散を服用するにあたり確認しておいてほしいことがあります。

 

防風通聖散を飲む前に

生漢煎 副作用

 

1.次の方はご服用前に医師、薬剤師、または登録販売者にご相談ください。

 

(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4) 胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5) 発汗傾向の著しい人。
(6) 高齢者
(7) 今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こした ことがある人。
(8) 次の症状がある人。むくみ、排尿困難
(9) 次の診断を受けた人。高血圧、心臓病、腎臓病、
甲状腺機能障害

 

2.服用に関しては「用法・用量」を守ってください。

 

健康な方でしたらそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

↓生漢煎の防風通聖散はこちら↓

生漢煎 防風通聖散 ドラッグストア

関連ページ

生漢煎(しょうかんせん)のおすすめダイエットサプリメント
生漢煎(しょうかんせん)のおすすめダイエットサプリメント・防風通聖散
生漢煎(しょうかんせん)は便秘になる?便秘になったという口コミはあるのか
生漢煎(しょうかんせん)の防風通聖散は便秘になる?便秘になったという口コミはあるのか
生漢煎(しょうかんせん)の防風通聖散の定期購入の解約の方法
生漢煎(しょうかんせん)の防風通聖散は定期コースで購入してもちゃんと解約は 出来るのか?条件やルールがあるのでしょうか? 電話やメールで済ませることができるのかも含めて調べました。
生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散で痩せる人と痩せない人の違いとは…
生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散で痩せる人と痩せない人の違い
生漢煎(しょうかんせん)の防風通聖散で下痢した時の対処方法
生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散で下痢をする人やその頻度が気になる方に対処方法があります。
生漢煎(しょうかんせん)を楽天やアマゾンなどの通販サイトで価格比較
生漢煎(しょうかんせん)の防風通聖散を楽天やアマゾンなどの通販サイトで価格を比較